スタッフブログ

2020.02.14 ブログ

数字は大事。でも体感する事はもーっと大事。

冷え込む日が続きますね。

みなさん風邪などはひかれていませんか?

 

この時期になると断熱性の良いお家に

住んでいる方はさぞかし快適に

過ごしているんだろうなと思っています。

 

 

昨今、断熱だの気密だの

その数値が良いおうちじゃないと

光熱費がもったいないだの

いろいろ言われていますが

それはなんの為にしてるのか?

という事を忘れて数字ばっかり追っかけていませんか?

 

そもそも断熱や気密を高めるのは

家の中で快適に過ごすため ですよね?

数字が良ければいいってもんじゃないと思うんです。

 

もし数字を追っかけるのであれば

「室温と湿度」が暮らしてみてどれくらいの数値か?

というのにこだわった方がいいです。

 

もっというのであればその仕様のお家で暮らしてみて

実際快適に暮らせているのか?というのを聞いたり

そのお家で過ごしてみたりした方がが速いですよね。

あと宿泊体験ができるのであればした方がいいですね。

数字も大事ですが体感だったり体験をする事が

絶対に必要だと思います。

 

会社選びの際は何かしらの方法で体感させてもらってくださいね。

 

 

営業設計部の坂井でした。

 

 

~ 姫路市で注文住宅を建てるなら、.地域NO.1実績1300棟の「丸尾建築へ」 ~