スタッフブログ

2019.11.01 ブログ

テレビの役割

こんばんは!

営業部のさかいです!

 

今回もまた個人のブログでの記事をお届けしたいと思います。

 

 

 

 

今日は家に必ずある テレビ について

お話しします。

f:id:sakaie:20190728201604j:image

 

僕は最近テレビは見るんですが

テレビ番組はみません。

 

どういう事かというとテレビをモニターとして

の機能で使う事はあるんですが

地上波のテレビ番組というコンテンツは

見ないという事です。

 

坂井家でかかっているほとんどは

子供達が見る YouTube か

Amazonプライムビデオ のアニメ

もしくは僕が休みの日に見るアニメばっかりです。

(最近はダンまち鬼滅の刃Dr.STONEを見てます)

 

みなさんのお家はどうですか??

僕の周りの人に聞くと同じような方が

多くなってきているように感じます。

 

他にもAbema TVやNetflixの方が

断然面白い番組になっていて

(30代〜40代までの世代の感覚かな?)

今のテレビ番組ってワイドショーばっかで

つまんないんですよね。

だれかが悪いことしないと成り立ってない

感じがしてて僕は嫌悪感すら感じてます。

(Wikipedia先生にも書いてます↓)

テレビ離れ – Wikipedia

 

 

とまぁ、何が言いたいかというと

少し前まではテレビは家の中心に!って

感じで考られていましたが時代の流れで

家の中心の存在ではなくなってきています。

 

リビングにはテレビが必ず置いてある

っていう状況も変わりつつあるので

 

テレビがどこからでも見れるように間取りを考える

 

とか

 

キッチンからテレビが見れるようにしておきたい

 

という要望もだんだん減っていくのかなぁーと

思いました。

 

 

プラン打合せ中の方は特にですが

当たり前に思いがちなテレビの役割を

よく考えて間取りを作っていってくださいね。

 

 

~ 姫路市で注文住宅を建てるなら

地域NO.1実績1200棟の「丸尾建築へ」 ~