スタッフブログ

2018.09.21 ブログ

「家を建てるためには・・・」 ~資金編~ 必要な3つの資金

こんにちは!

 

営業部の坂井です!

 

お家を建てるためには大きく分けて

3つの資金が必要です。

 

 

まず一つ目は「土地取得費用」

IMG_8111

土地代金 や不動産屋さんに支払う 仲介手数料 、

下水道の負担金や水道メーター代などです。

 

 

次に「建物取得費用」

IMGL1605

まずは建物の価格ですが

本体工事価格や付帯工事価格、申請にかかる費用など

建築会社によって表示の仕方が異なりますので

必ず他にかかる費用 が

出てこないか確認しましょう。

あとは外回りの駐車スペースや

庭を工事する外構費用 や

照明器具、カーテン、

家具などの費用や

建物を取り壊さないといけない場合は解体費用、

土地を地上げしないといけない場合は造成費用など

条件によってかかる費用が

大きく変わってきますので

建築会社さんにしっかり調査をしてもらい

費用を算出してもらいましょう。

 

 

最後に「諸費用」です。

土地や建物に自分の名義をつけるために

土地家屋調査士さんや司法書士さんに

支払う費用や税金が必要になる

登記費用 というものがかかってきたり、

 

住宅ローンを組まれる方は

事務手数料や保証料、印紙代などがかかってきたり、

火災保険の保険料などもかかってきます。

 

 

皆さんに気をつけていただきたいのは

よく広告に掲載してある価格というのは

土地代金+建物代金です。

それ以外にかかる費用があるので

これらの資金がトータルいくらなのか?

という事を把握してお家づくりを

進めていっていただきたいです。

 

 

▶つづき

~資金編 坪単価とは…~

 

 

~ 姫路市で注文住宅を建てるなら、地域NO.1実績1200棟の「丸尾建築へ」 ~