姫路展示場ブログ

2019.06.29

家づくりのポイント、 「子育てしやすい間取りとは? 取り入れたいポイント」

街なかモデルハウス・姫路展示場で、

“実際の暮らし”をイメージしたお家で、

ご家族と一緒に家づくりのお話ししませんか?

 

家づくりのポイント、

「子育てしやすい間取りとは?取り入れたいポイント」

 

家づくりの大きなきっかけは

お子様が誕生されたことではないでしょうか。

ご夫婦2人の頃はマンションやハイツでよくても、

お子様が誕生されると、手狭に感じたり、

お隣の方に子供の声が気になったり・・・して

お家の購入を考えるきっかけになります。

そうなると、お家づくりの目的も

“子育てしやすい”というのは、土地を探すにしても

間取りを考える上でも重要なポイントになりますよね。

お子様の成長に応じた

住みやすい家づくりにするためには?

お子様が大きくなってからも

住みやすいお家づくりとは?ポイントをご紹介します。

 

◆こだわりたいポイント1つ目◆

【なんとなく居心地のいいリビング】

お家のなかでの“司令塔”はキッチン。

お母さんが、一番長く過ごすことになるキッチンは、

お子様の様子を見守ることのできる位置にしておくと。

オープンキッチンは、お子様の様子を見守る、

お子様との会話が“ながら”でできると、

お母さんの負担も減らすことができます。

IMG_5797-1

家族がリビングで顔を合わせる事が増えるリビング階段

 

◆こだわりたいポイント2つ目◆

【ダイニング近くのカウンターデスク】

お子様が小学生になられて、

部屋でひとりで宿題をするというのは

なかなか想像しにくいですよね。

やはりそばにお母さんがいてくれると安心です、

分からないことがあれば気軽に

聞けるのもよいですね。

カウンターデスクは、パソコンを

置くスペースとしても活用できます。

IMG_0354-1

 

◆こだわりたいポイント3つ目◆

【子どもと添い寝ができるタタミの空間】

リビングと続けて子どもと一緒に大人も

いつでも横になれるタタミの部屋をつくると

お昼寝やおむつ替えにも便利です。

また、カンタンに間仕切りがあると

お泊りのお客様の客間としても活用出来ますね。

IMG_4879-1

小上がりになっていると座ったりもできますね。

 

姫路展示場は、小学生のお子様が

2人いらっしゃる4人ご家族を想定して

設計したモデルハウスです。

今回ご紹介したリビングやキッチンの位置、

カウンタ―デスクや畳コーナーなど

すべて間取りに含まれています。

子育てを考えたお家づくりを

検討されている方はぜひ、

ご見学にいらしてくださいね。

お家の広さや距離感など、

実際のモデルハウスでぜひ体感ください。

 

▶ご来場問い合わせはこちら(←crick)

 

▶資料請求はこちら(←crick)

 

▶施工事例Instagramで見る←crick

 

▶つづき・・・(←crick)

家づくりのポイント、

「いざ!モデルハウスへ・・・」

見るべきポイント・気をつけるポイントとは?

 

 

家づくりのポイント ブログを見る↓

姫路 家づくりのBlogバナー

 

 

 

 

~ 姫路市で注文住宅を建てるなら、

-
地域NO.1実績1200棟の「丸尾建築へ」 ~