姫路展示場ブログ

2019.10.20

これからの家づくり ~ハザードマップ~

街なかモデルハウス・姫路展示場です。

日が経つにつれ、「台風19号」の被害の大きさに

言葉を失います。

心穏やかな時間が少しでも早く戻りますように。

 

この台風のあと、

よく耳にするようになったのが「ハザードマップ」です。

各自治体のホームページで見ることが出来ますが

ご覧になられたことはありますか。

千曲川の大決壊がハザードマップと重なっていた、

というのがよく取り上げられていますね。

ということで、姫路展示場周辺を調べてみました。

→姫路市ホームページ

itikawa-sitaのコピー

駅周辺となりますが、こんな感じです。

先日のような雨が、姫路市内で降らない

ということは断言できないですよね。

今住んでいるところがどんな成り立ちの土地なのか、

自然災害が起こったときの避難場所も地震なのか、

水害なのかにより変わる場合もあるので、

事前に確認をしておくことが大切です。

 

丸尾建築では間取りプランのご提案の前に

「敷地環境調査」の報告をさせて頂いています。

周辺の環境、日当たりや風の通りなど調査して、

プラン提案をさせて頂いています。

その際には、「ハザードマップ」や避難場所もお調べして、

これから安心して長くお住まい頂けるよう、

ご提案させて頂いています。

 

また、土地お探しの際にもそういったことも踏まえながら、

ご相談お受けしていますので、スタッフまでお尋ねくださいね。

 

姫路展示場へのご来場もお待ちしております!

▶ご来場問い合わせはこちら(←crick)

 

 

 

 

 

 

~ 姫路市で注文住宅を建てるなら、

-
地域NO.1実績1200棟の「丸尾建築へ」 ~