maruo's blog スタッフブログ

一覧へ 右矢印 右矢印

内装工事その2・・・姫路市城東町五軒屋にて

2017.4.22

 

こんにちは!営業部の南です!

 

今回は内装工事の続きをご紹介いたします。

 

前回、「ハイクリンボード」のお話をさせていただきましたが、今回はその上(内側にあたる部分で部屋の壁)に施工する「漆喰」と「エッグウォール」のお話をさせていただきます。

 

トップ画像では奥に脚立にまたがった職人さんが見えておりますが、内装用の漆喰を塗っているところです。

 

CIMG6547

 

塗りの段階も進んでいき、仕上がり間近の状態です。

 

このように、漆喰は職人さんの手作業で塗っていくので、時間と手間がかかります。

 

しかし、仕上がりは真っ白な美しい壁になり、なおかつ調湿効果がありますので、夏場のジメジメした空気とおさらば出来ますし、冬はカラカラの乾燥した状態になりにくいのです。

 

2階部分は漆喰と同じような調湿と消臭効果のある「エッグウォール」を施工します。

 

CIMG6610

 

漆喰と同じような真っ白な壁ですが、卵の殻から出来ているので表面は少しザラついた感触があります。

 

卵の殻には気孔と呼ばれる目に見えない小さな穴が無数に開いており、その穴が調湿・消臭効果をもたらしてくれます。

 

また、「漆喰」「エッグウォール」ともに自然素材から出来ていますので、前回お話しさせていただいた化学物質とは無縁の素材です。

 

空気環境についてのお話はまた別の機会にお話しさせていただきますので、内装の写真をご覧ください。

 

CIMG6649CIMG6650

 

今日現在、オープンに向けて家具の搬入や小物をディスプレイしているので、また違った雰囲気になっております。

 

5月3日にオープンを迎えますので、是非足を運んでいただければと思います。

TOP