maruo's blog スタッフブログ

一覧へ 右矢印 右矢印

内装工事・・・姫路市城東町五軒屋にて

2017.4.21

こんにちは!営業部の南です!

 

前回の建築ブログで外装工事編(外観)は終わりましたので、今回は内装工事(仕上げ)の工程をお伝えいたします。

 

CIMG6048

 

ブログのトップ画像と上の写真を見ていただくと分かるかもしれませんが、壁が薄いピンク色になっていると思います。

 

これは「ハイクリンボード」と呼ばれる内装の下地で、建築資材から発散されるシックハウス症候群の原因と言われているホルムアルデヒドを吸着・分解してくれる優れものです!

 

丸尾建築ではこれまでもご紹介したとおり、基礎・構造にこだわっておりますが、室内空気などの空気環境にも非常に強いこだわりを持っております。

 

巷では化学物質がほとんど出ない「F☆☆☆☆(エフフォースター」と呼ばれる建築資材を使っていれば問題ないという風潮がありますが、決してそんなことはありません。

 

近年の住宅は気密性の高い住宅なので、冷暖房効率が非常に高くなっているのですが、その反面室内の空気が滞留しやすい状況であるといえます。

 

そして、こうした化学物質は我々が呼吸する空気よりも重いため、室内の床付近に溜まりやすいのです。

 

大人は立っていれば床付近の空気を吸うことはありませんが、小さなお子様はどうでしょうか?

 

特に乳幼児はハイハイをしたり、床でそのまま寝てしまうことが多いと思います。

 

かわいい子供たちに化学物質で汚れた空気を吸わせたいですか?

 

それが原因でアトピーやぜんそく、めまい、頭痛などの症状に悩まされてもいいですか?

 

答えは「ノー」です。

 

水はミネラルウォーター、食べ物は産地を気にするのであれば、空気にも気を配った方がいいですよね?

 

空気環境についてのお話は、次回以降にくわしくさせていただきますので、いましばらくお待ちください!

 

内装の話から少し脱線してしまいましたが、長くなったので今回はこの辺にして、改めて内装工事の様子をお伝えさせていただきます!

TOP