maruo's blog スタッフブログ

一覧へ 右矢印 右矢印

外装工事その3・・・ 姫路市城東町五軒屋にて

2017.4.08

こんにちは!営業部の南です!

 

姫路市城東町五軒屋にG.Wにオープンを控える新モデルの工事も残すところあとわずかとなり、現在は内装工事に着手しております。

 

ブログでは工程の順を追って書いていますので、タイムラグはありますが、竣工まで今しばらくお付き合い下さい。

 

今日は外装工事その2の続きで外断熱のご紹介いたします。

 

CIMG5288

 

写真は東側の道路に面する2階の外壁と窓が移っていますが、窓のある面には前回ご紹介した「タイベック」という防湿シートが施工されており、その左側(写真手前側)に発泡スチロールで出来た白い壁が見えております。

 

これが丸尾建築自慢の「内・外のW断熱」の外側の断熱材です。

 

「オメガ断熱ボード」と呼ばれる厚さ32mmの断熱材で、熱抵抗値は0.040(W/mK)です。

 

数字の細かい話をすると頭が痛くなる人がいるかもしれない(笑)ので、詳細は割愛しますが、弊社の「W断熱」は内側にアクアフォームという吹付硬質ウレタンフォームも施工してありますので、非常に快適な住空間を実現しております!

 

また、アクアフォームについては3.5寸(10.5cm)の間が一杯になるように吹付しますので、100mmの厚さで施工しております。

 

柱が存在する部分は断熱材が重ならないのですが、柱と重ならない部分は内側100mmと外側32mmで合わせて132mm(13.2cm)にもなるのです!

 

快適な住空間が約束されたようなものですね!

 

断熱材のことを熱く語りすぎたので、話を元に戻します(笑)

 

CIMG5289

 

外周全てに断熱材を施工した状態が上の写真です。

 

この後の工程としてはディズニーランド内の建物にも採用されている「オメガアクロフレックス」という塗りの外壁作業が待っています。

 

今回は長くなりすぎたので、外壁のお話はまた次回に持ち越ししたいと思います。

 

 

TOP