maruo's blog スタッフブログ

一覧へ 右矢印 右矢印

在来工法 筋交(筋違)

2016.11.03

こんにちは!営業部の南です。

 

今日はせっせとものづくりに励んでいました!

 

今まで住宅業界とは全く違った仕事をしていたことも手伝って、日曜大工(今流行のDIY)みたいなことは一切やったことがなかったのです。

 

そんな私の力作がこちらです!

 

20161103_071419000_ios

 

メインの画像でも使用しておりますが、「筋交(筋違=すじかい)」です!

 

ここ数年、大きな地震が続いており、耐震に注目されている方は非常に多いと思います。

 

そして、この筋交は在来工法で昔から受け継がれきた耐震性を高める工夫なのです。

 

ただ、写真を見てお気づきの方もおられるかと思いますが、筋交は写真で言うところの右上と左下の二ヵ所を「点」で支えているにすぎないのです。

 

だからと言って、大きな地震が来たら100%倒壊すると言い切れるわけではありませんが、不安があることも否めません。

 

丸尾建築ではこの筋交よりも耐震性を高める工夫をしております!

 

詳しい内容は太子展示場にて、実物大の構造や素人大工DIYの模型を使って分かりやすくご説明させていただきますので、是非とも太子展示場へご来場ください!

 

TOP