maruo's blog スタッフブログ

一覧へ 右矢印 右矢印

『 岸原建築日記 』・・・海岸線のコンクリート事情

2016.8.16

先日にお休みをいただき城崎・香住へ行ってまいりました。

 

海水浴、城崎マリンワールドと猛暑の中ではありましたが

 

子供たちははしゃいでました!

 

私はあちこちでの子供たちの凶行を防ぎ、尚且つ叱りながら、

 

マリンワールドの建物に気をやりながら見学してました。

 

 

城崎 (6)

 

 

 

 

 

 

国内での高低差最高の水槽と言われてました!

 

水槽の強化アクリル壁の分厚さに感心しながら、

 

止水されてるコーキングの施工に興味を示していました。

 

 

城崎 (5)

 

 

 

 

 

 

 

水族館に来たのも何年かぶりで少しテンション上がってしまいました・・・

 

 

高低差を利用した展示の仕方が深海の様子をうまく表現できてます。

 

 

城崎 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休みということもあり子供連れで平日にもかかわらず賑わってました。

 

 

やっぱり外のイルカショーには

 

皆さん時間見て並びながら混み合ってました・・・

 

 

 

ここで気になったのがコンクリート壁の鉄筋の錆び具合。

 

城崎 (2)

 

 

 

 

 

 

鉄筋コンクリートはコンクリートと鉄筋とが性質上の弱点を補いながら、

 

お互いの強度が最大限発揮できる状態になっています。

 

ただし年月の経過と共に中性化という現象から劣化してきます。

 

海岸沿いの場所では塩害による鉄筋コンクリートの劣化被害が大きく

 

それなりの施工や材料選定をもって対応していくことになります。

 

 

城崎 (1)

 

 

 

 

 

 

家族はイルカショーに夢中でしたが、

 

プールやコンクリート壁の劣化が気になり

 

あちこち点検して補修を提案しようかと密かに感じるひとときでした・・・

 

 

 

 

 

 

TOP