maruo's blog スタッフブログ

一覧へ 右矢印 右矢印

春の寄せ植え

2016.2.27

♪ もうすぐ春ですねぇ ♪

花が大好きな私にとって、楽しい季節がすぐそこまで来ています。

春の寄せ植えにおすすめの植物をご紹介したいと思います。

1.チューリップ

チューリップ

春を代表する球根植物、鉢植えなら中心に置き、周りを同じ球根植物のムスカリなど草丈が低い球根と合わせるとインパクトのある寄せ植えに仕上がります。

2.パンジー・ビオラ

パンジー

晩秋から春の長い間花を楽しめます。春らしい寄せ植えにするなら、ピンクや黄色がおすすめ、背面にシルバーリーフ、前面にアイビーを入れると優しい雰囲気になります。

3.スイートアリッサム

アリッサム

カーペットのように広がって花を咲かせる植物で、どんな植物でも相性がよく、特に白色は重宝します。ちょっと雰囲気を変えるなら、色違いのスイートアリッサムを円形に植え、こんもりとした寄せ植えにしてみて下さい。

4.デイジー(ヒナギク)

デイジー

真っ白な花が日の光を浴びると開き、夜になると閉じるという性質をもつ花です。たくさんの花びらをつける八重咲きの品種が好んで利用され、同じキク科のブルーデージーやキンセンカと相性が良いです。

5.マーガレット

マーガレット

真っ白な花びらをつける一重咲きのものがよく知られていますが、品種改良によって、八重咲きや立体的なアネモネ咲きなど花姿が多様なことが魅力です。また、ピンクや黄色、紫など花色もバリエーションがあります。

他にもミムラス、ゼラニウム、ロベリア、プリムラ、ペチュニア・・・

寄せ植えのポイントは、ピンク・黄色などの暖色系、青・紫・白の寒色系と

テーマを持って花を選ぶとまとまりが出て素敵な寄せ植えが仕上がります。

庭やベランダを明るく華やかに彩れたら素敵ですよね!

 

TOP