maruo's blog スタッフブログ

一覧へ 右矢印 右矢印

『 岸原建築日記 』・・・ アフターメンテナンスについて。

2020.2.03

 

 

 

 

家づくりの不安や不満は計画中や建築中だけではなく、

 

建ててから感じられることもあるかと思われます。

 

 

 

私も家を9年前に建築しましたが、

 

何かと不具合は出てくるようで、

 

エアコンの不具合や

 

食洗器のエラー表示

 

建具の戸車の交換など

 

生活してると消耗してくるものもありますし、

 

機械設備関連商材は永久に故障しないものはありません。

 

 

 

 

それらの不具合が起こった時に

 

建てた建築会社や購入した不動産会社

 

もしくは工事した施工店など

 

関連した担当者がどのような対応ができるかで

 

お客様に対する印象が大きく変わります。

 

 

 

私の近所の方も同じ時期にハウスメーカーや工務店で

 

新築されてるのですが、その対応に不満を持たれています。

 

 

 

もちろん無茶なことをいわれるお客様もおられるのは事実ですが

 

その対応一つで不満が安心に変わることもあります。

 

また安心から信頼に変わり紹介をいただける時もあります。

 

 

 

近所の方の話しから

 

大きな会社になればなるほどそのアフター対応に差があるなぁと感じます。

 

それは大きな会社ほど外注のメンテナンス会社に依頼して、

 

その当時の担当者はいないので対応が雑になっていると思いました。

( 大手の会社がすべてそうではないとは思いますが...)

 

 

 

弊社も少ない人員ではありますがアフターは少なからず

 

連絡いただき対応させていただいております。

 

込み合ってる時にはご不便おかけしているかもしれません...。

 

 

 

丸尾建築さんは建てる前は構造の説明や設計の対応はわかりやすく、

 

また建ててる時は大工さんの人柄や現場はものすごく綺麗で

 

住んでからは夏は涼しく、冬は暖かくて快適さには満足やけど

 

アフターメンテナンスやその後の対応は駄目ですね、といわれないように

 

お客様に対する感謝の心、家守りの責任を忘れずに

 

家は建ててからが本当のお付き合いということを信念としていきます。

 

 

 

地元地域の工務店としてお客様からの信頼にこたえられるよう邁進していきます!

 

 

 

 

営業設計部 岸原でした。

 

 

~ 姫路市で注文住宅を建てるなら、

 

地域NO.1実績1300棟の「丸尾建築へ」 ~

TOP