maruo's blog スタッフブログ

一覧へ 右矢印 右矢印

家づくりのポイント、 「あれ?ベランダはないの?」 家を建てる時にバルコニーは あったほうがいい?なくても平気?

2019.6.08

街なかモデルハウス・姫路展示場で、

“実際の暮らし”をイメージしたお家で、

ご家族と一緒に家づくりのお話ししませんか?

 

家づくりのポイント、

「あれ?ベランダはないの?」

家を建てる時にバルコニーは

あったほうがいい?なくても平気?

 

そろそろ梅雨の季節になりますね。

雨の日が続くと困るのが洗濯物です。

室内干しをするにも鬱陶しいですし、

スッキリ乾いた感じがしない。

こんなとき、バルコニーがあればな・・・と

思われるかもしれません。

姫路展示場には、「バルコニー」がありません。

ブログお知らせ用 姫路

2階の窓から外を見ると、屋根は大きくあるので、

作れないわけでもないです。

では、なぜか?

ということで、今後お家を建てるときに

バルコニーはあった方がいいか、

なくもいいか?のお話をしていきます。

 

★豆知識・・・。

屋根があるのがベランダ、

屋根がないのはバルコニーと呼ばれています。

 

「なんでバルコニーをつくるのか?」

その理由は・・・

 

欲しい理由

・洗濯や布団を干すため

・エアコンの室外機を置く場所にする

・お庭やアウトドアリビングの場所として

445566-1

1番は、洗濯物や布団干しとして使いたい

というのが多いのではないでしょうか。

 

*ポイント*

この場合に前もって注意しておきたいのが、

バルコニーの奥行を取ること。

エアコンの室外機を置くと、歩くスペースが

狭くなりつかいづらくなります。

また、布団を干す場合、手摺を使うので

手摺の形状や、何枚並べて干すか、

なども考えておきたいですね。

 

要らないかも・・・

例えば、花粉症の方にとっては

洗濯ものや布団を外に干すなんて!

と、思われることでしょう。

室内干しが出来るように

間取りなど考えた方がいいでしょう。

1122-1

 

◆バルコニーに屋根をつける?

バルコニーの上に屋根があると、

多少の雨なら洗濯物を干しっぱなしでも

安心ですね。

日中お仕事をされたり忙しい方は、

バルコニーに屋根があると特に重宝しますね。

DSC_8650-1

2Fの廊下に配置した、インナーバルコニーだと

花粉も雨も安心ですね。

 

*ポイント*

バルコニーに屋根を掛ける場合の注意点は?

屋根を掛けるためには、構造材を太くしたり、

屋根を支えるための柱や壁が

必要になったりします。

そのため、間取りに制約が出てきたりします。

また、屋根を大きくするので、

1階部分の日当りが悪くなってしまいます。

吹き抜けにしたり、

周囲の日当りにも注意が必要です。

 

◆バルコニーにあると便利な物

意外と便利、水道の蛇口。

せっかく気持ち良く洗濯や布団を干すにしても

バルコニーは汚れやすい場所です。

水が近くにあると水で汚れを洗い落とすことも

できるので掃除楽になります。

カンタンに掃除が出来ると

使う頻度も上がりそうですね。

 

◆ところで、

姫路展示場にバルコニーのない理由は?

 

洗濯物を干す場所が

バルコニー以外で確保出ているからです。

1Fにはウッドデッキもありますし、

リビング傍にパティオもあります。

洗濯室もあるので、室内干しも出来ますね。

また、濡れた洗濯物を持って、

2Fに上がる必要もないのですね。

IMG_5763-1

1Fウッドデッキは、

手前は奥行きがしっかりあります。

 

お家の検討されているときに、

暮らしをイメージしながら

バルコニーは必要かどうか、

見直すのも良いかもしれません。

バルコニーのない姫路展示場で、

洗濯動線について一緒に考えてみませんか?

 

▶ご来場問い合わせはこちら(←crick)

 

▶資料請求はこちら(←crick)

 

▶施工事例Instagramで見る←crick

 

▶つづき・・・(←crick)

家づくりのポイント、

「子育てしやすい間取りとは?取り入れたいポイント」

 

家づくりのポイント ブログを見る↓

姫路 家づくりのBlogバナー

 

 

 

 

~ 姫路市で注文住宅を建てるなら、

-
地域NO.1実績1200棟の「丸尾建築へ」 ~

TOP