maruo's blog スタッフブログ

一覧へ 右矢印 右矢印

『 岸原建築日記 』・・・ 重量木骨の家プロジェクト

2015.11.06

「重量木骨の家」とは、全国わずか約60数社、

選ばれた工務店のみが建てられる注文住宅の名称です。

ベースは、日本の暮らしに馴染む木の家。

一棟ごとに行われる厳密な構造計算によって、

大地震や台風に耐える強靭さと、大空間や吹き抜けなどの自由な設計を、

同時に叶えることができます。こうして完成する世界で一つだけの住まいは、

高い資産価値を誇り、住まうご家族を大きな安心で包み込んでくれるのです。

 

 

 

・・・という説明を聞いてもピンとこないかもしれませんが、

丸尾建築では太子展示場のそばにSE構法 重量木骨の家の

新モデルハウスを建築することなり先日に地鎮祭を行いました。

 

IMG_2981

 

 

 

揖保郡太子町東保のこの土地に新たなモデルが来年3月に誕生します。

 

 

IMG_2980

 

 

交通量が多いこの通りで目立つこと間違いなし!

 

来週から地盤改良工事が始まり、年内の上棟に向けて準備中です。

 

 

SEモデル-2

 

まだ詳細は社内でも打ち合わせ中です。

 

SEモデル

 

 

いい家は五感で感じてもらえます。

無垢の素材に触れて、道路の喧騒から開放され、

きれいな空気で安らぎを、家族と暖かい団欒で食事ができ、

資産価値の高い住宅を提唱する外観と内装の出来栄え・・・

 

これからの時代を先取る質の高い暮らしを選択されるお客様に

ぜひ提案させていただきたい一邸です。

 

重量木骨の家についてもう少し詳しくはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

TOP