maruo's blog スタッフブログ

一覧へ 右矢印 右矢印

家づくりのポイント、 夏、涼しい家に住みたくありませんか? 過酷な宇宙空間で活躍《レフミラー96》

2019.5.26

街なかモデルハウス・姫路展示場で、

“実際の暮らし”をイメージしたお家で、

ご家族と一緒に家づくりのお話ししませんか?

 

家づくりのポイント、

夏、涼しい家に住みたくありませんか?

過酷な宇宙空間で活躍、レフミラー96

 

北海道では37℃を観測した、

というニュースが飛び込んできました!!

まだ、5月です・・・、

今年の夏はどうなることやら、

と心配になりますね。

新しくお家を建てるなら、

「夏涼しく、冬暖かい」のは絶対条件ですよね。

しかも、光熱費の負担が少なく済むような

お家にしたいですよね。

夏、涼しい家についてのお話しです。

 

宇宙服に究極の住宅のヒントあり!

遮熱シート・レフミラー96

 

2階建住宅に住んでいると、

夏場の2階の暑さに

悩まれている方もいらっしゃるのでは。

1階は涼しいのに、2階は暑い!

エアコンを使っても

なかなか温度が下がらない、なんてことも。

 

・暖かい空気は、上に溜まる性質があること

・日差しで屋根が暑くなり(輻射熱)

 その熱が天井裏にたまり2階まで暑くなること。

などの原因によるものです。

 

丸尾建築では屋根材に

「遮熱シート・レフミラー96」

を使用をしています。

 

実はこの素材は、宇宙服の技術から

ヒントを得たもの。

宇宙服は14層になっていて、

そのうちの7層がアルミ蒸着された生地で

できているそうです。

※蒸着とは?

物質を蒸発させ、薄い膜にした状態で

付着させる加工方法。

この方法で蒸発させた物質は非常に薄い膜になって、

製品などをコーティングすることが可能で、

製品本来の機能にも影響を与えることなく、

高い耐久性をもたらすことができます。

 

宇宙ステーションの廻りは、

太陽光のあたる部分の温度が120度。

逆に、光が当たらないところでは

マイナス180度まで下がり、

その差は300度にもなります。

宇宙飛行士がこれだけの熱影響を

受けないで作業できるのは、

このアルミのおかげというわけです。

 

987-1

このアルミ遮熱シートを屋根に貼ることで、

家が宇宙服をまとう状態になり、

放射による熱移動を防ぐ、

「遮熱」効果が得られます。

室温や建物そのものの温度上昇を

抑えられるということですね。

レフミラー-1

丸尾建築で施工中のお家の写真です。

 

こんな実験を・・・

IMG_1663-1

ここから数10分後・・・

IMG_1664-1

左:レフミラー無し、右:レフミラー有り。

真ん中の赤くなっているのは、

太陽に見立てたヒーターです。

 

温度計から、レフミラー96の方が外部からの

熱が伝わりにくいという事が分かりますよね。

 

夏は屋根からの熱を反射することにより、

1階との温度差が少なくし、

エアコンの使用も必要最小限となり、

省エネ効果につながるのです。

もちろん、冬場は冷気を遮断するので、

室内の暖かさを逃しません。

丸尾建築の外断熱と内断熱に加えて、

“遮熱”効果で、夏涼しいお家づくりを

一緒に考えてみませんか。

丸尾建築の家づくりについて

詳しくお聞きになりたいという方は、

お気軽に展示場へお越しください。

 

▶ご来場問い合わせはこちら(←crick)

 

▶資料請求はこちら(←crick)

 

▶施工事例Instagramで見る←crick

 

▶つづき、

家づくりのポイント、柱や梁をあえて見せる!

家族の歴史を刻むお家の中心に

「大黒柱」はいかがですか?(←crick)

 

家づくりのポイント ブログを見る↓

姫路 家づくりのBlogバナー

 

 

 

 

~ 姫路市で注文住宅を建てるなら、

-
地域NO.1実績1200棟の「丸尾建築へ」 ~

TOP