maruo's blog スタッフブログ

一覧へ 右矢印 右矢印

家づくりのポイント、 洗面所は2階にもあった方がいい? なくてもいい?

2019.5.11

街なかモデルハウス・姫路展示場で、

“実際の暮らし”をイメージしたお家で、

ご家族と一緒に家づくりのお話ししませんか?

 

家づくりのポイント、

洗面所は2階にもあった方がいい?

なくてもいい?

 

姫路展示場をご見学されている方が

「いいな!」とコメントされることの1つに

2階の手洗いスペースです。

トイレは2か所欲しいけど

わざわざ手洗いまでは・・・と

思うこともありますが、

実際にあってよかったと思うタイミングを

ランキング順にすると・・・、

NO.1  掃除のとき

雑巾掛けや拭き掃除をするとき。

雑巾を洗うために毎回1階まで

下りなくてもいいので、

ホントに助かっています!

 

NO.2 手を洗いたいとき

作業中に手が汚れたときなど。

実際の暮らしの置き換えると、

女性の方などはお化粧の最中や、

お子様が小さいうちは

なにかと汚しがちになるので、

そんなときにもさっと拭いたり洗ったり

できるので便利だと思います。

 

NO.3 来客中のとき

リビング階段の場合、

リビングにお客様がいらっしゃると

1階まで下りる際に気を使います。

そんな場合も、2階にトイレ・水廻りがあると

休日ならゆっくりとお休みも出来ますし、

また、カンタンに

身支度をしてから・・ということも。

 

そのほかにも観葉植物の水やりや

加湿器などを使う際にも便利ですね。

 

では、どこに配置したらよいのでしょうか。

2階で水を使えるようにする場合、

考えられる場所は大きく分けると・・・、

・独立した洗面台にする

・トイレのなかに手洗いをつける

・バルコニーに設置

となります。

どこに設置するかは、

水まわり動線のことなどを含めてた

1階の間取りや2階での使用頻度や

生活スタイル、予算などに合わせて

考えていく必要があります。

 

DSC_0501-1

独立して設置する場合は、

お部屋の雰囲気にあわせたスペース作りを

することがオススメです!

IMG_4817-1

造作の洗面台にして、ボウルや水栓の選び方にも

気を配るとよりステキな空間に。

 

2階の手洗いスペースはあると便利ですが、

必ず必要ということでもないので、

他に予算を掛けたいところなど、

要望の優先順位つけながら、

実際に採用するかどうかを決めるとよいですね。

 

丸尾建築のモデルハウスは

どれも“等身大サイズ”、

リアルサイズのお家です。

実際の暮らしがイメージしやすくなっています。

こんな暮らしがしたい!を

ぜひ、お聞かせください。

 

▶ご来場問い合わせはこちら(←crick)

 

▶資料請求はこちら(←crick)

 

▶施工事例Instagramで見る←crick

 

 

▶つづき、

家づくりのポイント、

自然素材を使った家づくりは、

住む人の“健康なカラダづくり”

~漆喰壁のお家~(←crick)

 

 

 

家づくりのポイント ブログを見る↓

姫路 家づくりのBlogバナー

 

 

 

 

~ 姫路市で注文住宅を建てるなら、

-
地域NO.1実績1200棟の「丸尾建築へ」 ~

TOP