maruo's blog スタッフブログ

一覧へ 右矢印 右矢印

家づくりのポイント、階段下の上手な使い方

2019.2.03

街なかモデルハウス・姫路展示場で、

“実際の暮らし”をイメージしたお家で、

ご家族と一緒に家づくりのお話ししませんか?

 

家づくりのポイント、

上から見れば四角い階段を

有効活用すれば・・・

デッドスペースを賢く活用する方法

 

階段を取り付けるには、

そのためのスペースが必要です。

2階建て以上の家には必ずついている階段。

その階段には、そのままにしておくには

もったいないくらいのスペースが隠れています。

上から見れば四角い階段スペースも、

横から見ると上がるために使うスペースが

広がっているのです。

デッドスペースになりがちな階段下を

収納スペースや、フリースペースとして、

色んな使い道があります。

階段下スペースを上手に活用した施工例を紹介します!

 

■やっぱり便利、収納スペース!

収納-1

リビングに近ければ掃除機など

よく使うものを収納すると便利ですね。

充電式の掃除機をお使いなら

中にコンセントを設置していれば

充電も一緒にできていいですね。

 

■造作のカウンターでデスクやPC作業スペースに!

スケルトン階段

スケルトン階段の場合、

階段下はフリースペースになっていることが多いですね。

パソコンを置いて書斎代わりに使ったり、

お子様のスタディスペースとしても使えますね。

こちらは通常の階段の場合です。

通常階段

 

■ペットの遊びスペースにも!

ペットコーナー

ペットの遊び部屋として、

また必要なものをまとめて置けるようにしておくと

とっさのときにも安心です。

ペットと一緒に暮らす方におすすめの

階段下スペース活用術です。

 

こちらは姫路展示場の階段下です。

姫路-2

 

どこに配置されているかというと・・・。

姫路-1

矢印のところです。

階段下は収納兼勝手口となっていて、

引き戸をつけて、

隠し扉のようになっていますね。

 

階段下のスペースといっても、

階段の位置や階段のタイプもそれぞれです。

階段下も有効に使って

賢くおしゃれな家づくりをしませんか。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

▶施工事例Instagramで見る←crick

 

 

▶ご来場問い合わせ・資料請求は

こちらまで

 

▶つづき、

家づくりのポイント、

まさにお家の顔、「玄関ドア」

開き戸に?引き戸に?どっちがいいの?

 

 

~ 姫路市で注文住宅を建てるなら、
地域NO.1実績1200棟の「丸尾建築へ」 ~

TOP