maruo's blog スタッフブログ

一覧へ 右矢印 右矢印

家づくりのポイント、 仕上げはカーテンで!

2019.1.26

街なかモデルハウス・姫路展示場で、

“実際の暮らし”をイメージしたお家で、

ご家族と一緒に家づくりのお話ししませんか?

 

家づくりのポイント、仕上げはカーテン!

カーテンだけでなく、ブラインドや

ロールスクリーンでお部屋をアレンジ!

 

お家の完成までもう少し・・・となってきたら、

家具などインテリアに拘りたいですね。

そこで、さりげないけど

お部屋の印象を決めるカーテンのお話しです。

 

ダブルカーテン

ドレープと呼ばれる厚手のカーテンと

レースのカーテンを組み合わせた

一般的な「ダブルカーテン」でも生地や柄、色もたくさんありますね。

 

DSC_8536-1

裾がグラデーションタイプのレースカーテン。

 

合わせたい家具の色に合わせると

インテリアに馴染みやすいですし、

色をアクセントにしてみるのも、

遊びが出て面白いですよね。

 

IMG_2817-1

こちらはレースのあえて

ドレープとレースカーテンの色味を変えた組合せに。

 

お家で洗えるウォッシャブルタイプなどは

お手入れがカンタンですね。

 

ロールスクリーン

 開口部がスッキリと見えるロールスクリーン。

 

IMG_4321-1

 

ロールスクリーンを巻き上げた部分を隠した、

姫路展示場の和室です。

素材も透かしのあるもので、和室にも違和感なく使えます。

 

ラインドレープ(縦型ブラインド)

ブラインドと言えば、横向きのイメージがありますが、

縦型のブラインドも最近では人気です。

スタイリッシュな雰囲気に仕上げたい方にはオススメです!

 

IMG_0337-1

 

縦のスラットがキレイでおしゃれな雰囲気に、

また出入りが頻繁な掃き出し窓でも

使いやすいメリットがあります。

 

ですが、小さなお子様やペットを飼っているお家などでは、

格好の“おもちゃ”になってしまうことも・・・・。

 

IMG_4324-1

姫路展示場のリビングはラインドレープでスッキリ!

 

陽射しや、外からの視線を遮ったり

大切な役割もあるカーテンですが、

カーテンの種類や色柄で、

お部屋の雰囲気は大きく変わりますね。

せっかくのご新築の機会に

カーテンでお部屋作りの仕上げはいかがですか?

お打ち合わせの際にぜひ、ご相談くださいね。

 

▶施工事例Instagramで見る←crick

 

▶つづき、

家づくりのポイント、

上から見れば四角い階段を

有効活用すれば・・・

デッドスペースを賢く活用する方法

 

 

▶ご来場問い合わせ・資料請求は

こちらまで

 

 

 

 

~ 姫路市で注文住宅を建てるなら、
地域NO.1実績1200棟の「丸尾建築へ」 ~

TOP