maruo's blog スタッフブログ

一覧へ 右矢印 右矢印

家づくりのポイント、 やっぱりこだわりたい!造作洗面スペース

2018.12.22

街なかモデルハウス姫路展示場で、

“実際の暮らし”イメージしたお家で、

ご家族と一緒に家づくりを

お話ししませんか?

 

家づくりのポイント、

毎日使うところだから。

注文住宅だからできる、

こだわりの造作洗面スペース!

 

水回りの主役はやっぱりキッチン。

でも、洗面スペースは、

洗面や歯磨き、朝お出かけ前や

外出先から帰ってきたときの手洗いなど、

一日のなかでも何度も使用するスペースでもあります。

せっかく注文住宅でお家を建てるなら

そんなスペースだからこそ、

ほかのお家にはない、

私だけのこだわりを盛り込んでみては

いかがでしょうか?

 

造作洗面スペースでこだわりのポイント

ポイント.1

洗面ボウルや水栓などパーツに拘る

 

Z-6

・理科の実験室にあったようなレトロな陶器のボウルや

アンティークな水栓

 

ポイント・2

・壁面のタイルに拘る

Z-5

人気のコラベルタイルを使用

 

ポイント.3

鏡の大きさや収納スペースもよく使う物や

置きたいものに合わせたり・・・。

Z-4

エッジの効いたデザインオルロの洗面ボウル

 

Z-3

2つ並んだ洗面ボウルに合わせた大型の鏡

 

 

洗面ボウルや水栓や鏡などのパーツや、

 

壁面のタイルやカウンターの素材など

 

自分好みにカスタマイズしてみるのは

 

いかがでしょうか?

 

造作の洗面台はカスタマイズできる分、

 

既製のものに比べて値段が高くなりがちです。

 

その分既成のタイプの洗面は、

 

掃除のしやすさや、コンセントや収納など

 

使いやすさに重点を置いているので、

 

すっきり機能的に使えます。

 

造作に比べてリーズナブルなものが多く、

 

既製の洗面台を選ばれる方も多いです。

 

造作洗面台まで手間を掛けずに

 

オシャレな洗面台を取り入れたいという方に

 

こんなタイプはいかがでしょう?

 

Z-7

 

アパレルや家具などを展開している

 

journal standard Furniture と

 

Panasonicのコラボした洗面化粧台。

 

選ぶポイントとして、

 

収納はどのくらい必要なのか?

 

温水・シャワー機能などどのくらいの頻度で使うのか?

 

タイル部分や洗面ボウルのお手入れのしやすさは?

 

など、見た目だけではなく機能性も考えた設計を

 

していく必要があります。

 

拘りたいもの、要るもの要らなものなどご希望や

 

カスタムしていくことで、暮らしのスタイルに合った

 

世界にひとつの洗面スペースが完成します。

 

Z-9

こちらは姫路展示場の洗面スペース。

 

鏡がスライドして忙しい朝でも2人並んで使用できますね。

 

暮らしをイメージしながら、

 

洗面スペースをこだわり、ぜひご相談くださいね。

 

 

▶施工事例Instagramで見る←crick

 

 

▶つづき

家づくりのポイント、どこまで見せる?

使いやすくて、気を使わないキッチンにするには?

 

ご来場問い合わせ・資料請求は

こちらまで

 

 

 

 

 

~ 姫路市で注文住宅を建てるなら、
地域NO.1実績1200棟の「丸尾建築へ」 ~

TOP