maruo's blog スタッフブログ

一覧へ 右矢印 右矢印

『 家を建てるためには・・・ 』資金についてのお話。

2018.10.27

今回は、すまい給付金についてお伝えしたいと思います。

 

消費税増税をきっかけにできた制度で、

 

住宅購入時の負担の増加分を軽減するために、

 

一定の条件を満たす住宅購入者に現金を給付する仕組みです。

 

この制度は、平成33年12月まで

 

実施される予定となっており、

 

給付金の額も消費税10%引き上げ後は

 

10~50万円と大きいため、

 

この期間に住宅を購入して入居される方は

 

是非活用してください!

 

 

まずはじめに対象となるためには、

 

購入者に関する要件と

 

購入する住宅に関する要件があります。

 

<購入者(申請者)に関する要件>

 

・住宅の所有者

 

・住宅の居住者

 

・収入が一定以下である

 

・住宅ローンを利用している(50歳以上の人は除く)
※金融機関からの5年以上の借入れ

 

 

<住宅に関する要件>

 

・床面積が50m2以上である

 

・住宅の品質についての第三者機関の検査を受けている
住宅瑕疵担保責任保険への加入等

 

対象となる新築住宅とは、人が居住したことがなく、

 

工事完了から1年以内の住宅です。

 

 

次に給付額ですが、購入した住宅の金額には関係なく、

 

申請者の収入よって決定されます。

 

給付額は申請者の都道府県民税の所得割額を基に

 

決められており、給付基礎額に申請者の住宅の持分割合を

 

かけた額が給付額となります。

 

一概にいくらの年収なら〇〇万円と計算もできないので、

 

下記のサイトでの

 

シュミレーションされることをおすすめします!

 

(国交省 すまい給付金サイト)←crick
http://sumai-kyufu.jp/

 

 

また、給付金の申請については様々な書類も必要と

 

なりますので、不明点などございましたら、

 

ご相談にのらせていただきます!

 

お気軽にご相談ください!

 

 

▶つづき

「今月はキャンペーンでお安くなります」はホント?

 

▶スタッフブログ
「家を建てるためには・・・」シリーズへ

 

 

~ 姫路市で注文住宅を建てるなら、
地域NO.1実績1200棟の「丸尾建築へ」 ~

TOP