maruo's blog スタッフブログ

一覧へ 右矢印 右矢印

『 家を建てるためには・・・ 』資金についてのお話。

2018.10.14

今回は住宅ローン選びについて考えたいと思います。

皆さんは住宅ローンを

選ぶ際に何を基準に選ばれますか。


金利と思われる方が多いのではないでしょうか。

しかし金利だけで選んでしまうと損してしまうかもしれません。

「金利が安い」=「お得な住宅ローン」

ではない可能性があります。


住宅ローンには、

保証料、手数料、団体信用生命保険(団信)の

保険料といった諸費用が加算されるので、

金融機関によっては

諸費用が高額になることもあります。

例えば、「フラット35」で試算すると、

借入額3000万円、借入期間35年間の場合、

団信に加入すると200万円近い保険料

(融資残高×0.36%程度を毎年支払い)を

支払わなければなりません。


民間の銀行であれば、

ほとんどの住宅ローンには団信が付いています。

フラット35と民間の住宅ローンを

もし比較するなら、フラット35の金利に

0.36%程度を上積みした金利と、

民間銀行の金利を比較するということになります。

手数料についても、

多くのネット銀行が

採用している手数料(借入額×2%程度)だと、

借入額が3000万円なら、

60万かかることになりますので最終的に

「金利は安いけど、

諸費用が高くて、割高になってしまった」と

いうことになりかねません。

一方で、

「金利はそこそこだけど、

諸費用が安いので割安だった」ということもあります。

金利だけでなく、

諸費用も併せて検討しないと

損してしまう可能性があるということになります。

しかし各住宅ローンのメリットもありますので、

お客様の状況によってベストな住宅ローンを

お薦めしております。

丸尾建築では、お客様にあったトータルでの計画を

一緒に検討させていただきます。


次回も住宅の資金計画の注意点について

お伝えさせていただきます。



▶つづき
「お家を買ったら使える還付制度」について



▶スタッフブログ
「家を建てるためには・・・」シリーズ
~ 姫路市で注文住宅を建てるなら、地域NO.1実績1200棟の「丸尾建築へ」 ~
TOP