member 丸尾建築の仲間たち

一覧へ 右矢印 右矢印
北川 宏

総務部

北川 宏

KITAGAWA HIROSHI

家づくりへの想い

北川 宏

私は、住宅に携わって40年以上になります。

これまで設計や積算だけでなく、実際に現場に赴き、現場管理や検査、他にも技術開発などほとんどすべての分野に携わって来ました。

現在は、積算業務がメインとなっていますが、2回の現場検査(構造・造作)を行っています。

現場で、お客様の大切なお家が、設計図通りに施工されているかチェックし、問題なくお引渡し出来るかを細かく検査し、現場スタッフへ引き継ぎます。

建築の技術は年々進化しいろいろな構法も増えてきました。

それ以上に「省エネ住宅」への考え方には、ここ数年だけでも大きく変わってきたと実感しています。

私自身も国が推奨する省エネ住宅の普及促進のもと断熱・気密・換気・結露についての考え方や施工方法について、特に興味があり、日々本を読んだりして勉強研究しています。

以前は、光熱費をどれだけ削減できるかに重点を置いた断熱材やサッシなど新しい商品が開発され、注目が集まっていましたが、現在では、エネルギーを使う量を減らす「省エネ」+エネルギーを創る「創エネ」のバランスが、イコールゼロとなるZEH住宅や、自然の力を最大限に利用しながら、冷暖房機械の使用を最小限にして一年を通して快適に暮らすことを目的とした「パッシブ設計」など、いろいろな角度から省エネ住宅について考えられるようになりました。

住む人にとって、経済的にも負担のない、また健康面にとってもより良い住宅に関心が集まっていることはとても良いことだと思います。

北川 宏

北川 宏

これまでの経験と知識をもとに、丸尾建築が適正な価格でお客様に喜んでいただける高性能な住宅を提供出来る様に努めていきたいと思います。

また日々の勉強の中で、室内の結露、壁体内や小屋裏での結露のメカニズムを理解し、対処方法を研究実践してきましたので、設計するスタッフや現場で施工管理するスタッフに必要部材や施工方法をアドバイスし、お客様が快適に暮らせる住宅のお引き渡しが出来るように、今後とも勉強・研究を積み重ねていきたいと思います。

長い経験の中で、古民家・プレハブ住宅等色々な住宅の設計建築に携わり、またリフォーム工事を行ってきましたので、今後増えていくと思われるリフォームへのご要望に、お客様に的確なアドバイスが出来る様に努めていくとともに、次の世代へ知識の伝承を心掛けていきたいと思います。

北川 宏

member profile

プロフィール

北川 宏KITAGAWA HIROSHI

部署
総務部
資格
二級建築士・インテリアコーディネーター
趣味
読書・園芸・メダカの飼育
休日の過ごし方
草花の手入れ・読書
TOP