スタッフブログ

2020.06.22 ブログ

『 岸原建築日記 』・・・ 丸尾建築の省エネルギー住宅とは。

コロナ禍の新しい生活の中で、

 

マスクや消毒が当たり前の習慣になり

 

これからいろんな不安が考えられますが、

 

前向きに期待と希望をもって進みましょう!

 

 

 

今回は家づくりの性能を語るのに重要な

 

断熱材と遮熱材に焦点を当てます

 

 

 

『 床下断熱材 』

 

『 壁のウレタン吹付断熱 』

 

『 屋根の遮熱シート 』

 

 

 

床部の土台引きが完了すると、

 

断熱材の施工になります。

 

 

 

 

 

IMG_0648

 

カネライトフォーム厚100㎜

 

IMG_0647

 

冬場の床下からの冷気を防ぎます。

 

細かい断熱数値は割愛しますが、

 

足元の快適な温度の実現には欠かせない材料です。

 

 

 

屋根材の下地に施工する遮熱シート

 

『 レフミラー96 』は真夏の放射熱を

 

96%カットすることからこの名称になってます。

 

IMG_0644

 

 

宇宙服の表面材料の一部にもなっている

 

この遮熱材は、屋根からの熱の流入を

 

極限まで減らしてくれる優れものです!

 

 

IMG_0643

 

現場の大工さんの声を紹介しますと、

 

『 丸尾の現場は、このシートのおかげで

 

真夏でも建物内の仕事が苦にならない』

 

との評価を得ています。

 

 

 

壁の断熱材は『アクアフォーム』という

 

ウレタン吹付断熱を採用しています。

 

壁厚内いっぱいに充填された断熱材が

 

外からの熱や冷気を防ぎます。

 

IMG_0645

 

 

 

 

屋根裏にも吹き付けられた断熱材は

 

遮熱シートで防ぎきれなかった少しの熱の流入を防ぎます。

 

 

 

IMG_0646

 

吹付断熱は建物の断熱性能を

 

向上させるのは当然に、

 

気密性も上げてくれます。

 

建物内の換気効率をしっかり

 

守るために必要な性能です。

 

 

 

丸尾建築の高断熱高気密住宅は

 

お客様の幸せで快適な暮らしの家づくりを約束いたします!

 

 

 

次回は構造について、

 

超耐震住宅をご紹介いたします!

 

 

 

営業設計部 岸原 でした。

 

 

 

~ 姫路市で注文住宅を建てるなら、地域NO.1実績1300棟の「丸尾建築へ」 ~