スタッフブログ

2018.12.18 ブログ

『 家を建てるためには・・・』モデルハウスの罠

『 岸原建築日記・・・家づくりについて 』

 

前回は構造見学会について触れてましたが

 

今回『 モデルハウス見学 』についてお話したいと思います。

 

 

 

大手ハウスメーカーさんは総合展示場で豪華な

 

モデルハウスを構えてお客様を待ち構えています!

 

広い玄関、高いリビングの天井、豪華な内装、

 

目を見張るようなシステムキッチン、

 

建物の広さも迷うほどです!

 

 

 

 

夢のマイホームを語るには他のどこよりいいモデルハウスを

 

建ててアピールする必要があるのでしょうか?

 

 

 

 

確かに暮らしをイメージするには沢山のシチュエーションが

 

モデルハウスで再現出来たら伝わりやすいとは思います。

 

 

 

 

 

ただ現実的に実現できる間取りや家づくりは

 

人によって差異はありますが決められた予算の中で

 

優先順位を付けて選択していく必要がある方が多いのは事実です!

 

 

 

現実的なモデルハウスでこんな家が良いと理想を語っていただき

 

建築資金と熟慮を重ねながら、工務店というパートナーと

 

一つ一つ家づくりを前に進めていく…

 

会社都合ではない営業や設計をされていますか?

 

大きな買い物という魔物は金銭感覚をマヒさせる事もあります。

 

 

社員自らが自分だったらこんな家を建てたいという想いを込めて

 

お客様の家をプロデュースしていく。

 

 

 

 

車や高級時計なら試してから判断できます!

 

家は買い手が判断するには惑わされるようにできている

 

 

 

 

 

まずはモデルハウス!という方が大半かと思いますが、

 

やはり建てた方の感想や意見を参考にするのが一番現実に近いです!

 

 

 

 

モデルハウスは会社の入り口の一つに過ぎないと見て頂き、

 

その会社の本質を知るには

 

担当者の資質

 

お客様の満足度

 

建築現場の姿勢

 

会社のおもてなし

 

 

 

言葉では隠せない所にこそ選ばれる理由があるはずです!

 

 

▶次回、

「家を建てるためには・・・」

モデルハウスの見学の方法へ

 

 

 

 

▶スタッフブログ

「家を建てるためには・・・」シリーズへ

 

 

 

 

 

~ 姫路市で注文住宅を建てるなら、

 

地域NO.1実績1200棟の「丸尾建築へ」 ~