姫路展示場

からだに優しい住まいづくりを体感

住まいづくりに「健康」というキーワードを。

家づくりを考えているあいだ、そのお家で住まいながら健康になる、
その家にいるだけで健康になるということは、あまりイメージされないですよね。
間取りやキッチンなど住宅設備について、いろいろ思いを巡らすことはあっても
その住まいが健康に繋がる、そんなことを思う人は少ないかもしれません。
おうちで過ごす時間は一日の中でも意外と長いものです。
その時間のなかで、人は睡眠や食事、リフレッシュするなど生活のするなど
とても重要な時間を過ごします。
お家づくりを始めるときに、からだに優しい住まいづくりを
一緒に考えてみませんか。

からだに優しい住まいづくりのためのこだわり

  • ●温熱性能を高めること

    高性能断熱材や高性能サッシを使用することで、家中の温度差を少なくし、ヒートショックなど体への負担を軽減します。
    展示場では、サッシは高性能トリプルサッシ樹脂窓を使用しています。外断熱内断熱のダブル断熱を採用しています。

  • ●自然素材にこだわること

    無垢材などの自然素材が持つ調 湿効果や脱臭効果を利用して、 家中の空気環境を整えることで健 康快適性の向上に繋げます。
    展示場では、オリジナルの無垢 の床を採用。スリッパをあえて用 意しておりません。床の感触をお 試しください。

  • ●周辺環境に配慮した
     心地よく暮らすための設計であること

    周囲の環境を考慮した風の道 (風通し)光の道(日当たり) は自然の風と光を最大限に取 り入れ、一年中快適に過ごす ことが出来ます。

  • ●カラダが錆びにくい環境をつくること

    きれいな空気環境や電磁波対策 をすることで、からだを健康に 保つ環境を作ります。
    展示場では「ReNウォーター」 を吹き付け施工することで 「きれいな空気」環境の対策や、 電磁波への影響を抑える対策を 行っています。