maruo's blog スタッフブログ

一覧へ 右矢印 右矢印

丸尾建築のお子様おあずかり保育

2022.8.15

 新築いただいたお客様に、お引き渡し後にいつもアンケートをお願いしています。

 

そのアンケートにはほとんどのお客様から

 

「打ち合わせ中、保育士の資格を持った先生に子供の面倒を見て頂けたので、

 

打ち合わせに集中できて助かりました」とお礼のお言葉を頂いています。

 

 

 

0才から3才ぐらいまでのお子様はご両親から離れたくなく、

 

人見知りをしてぐずってしまいます。

 

保育士の先生は0才の赤ちゃんが泣いていると

 

「眠たいのだと思います」と抱っこして寝かしつけてくれます。

 

暫くすると安心したようにスヤスヤと寝てしまうのです。

 

「泣く子も黙る」ではなく、「泣く子も寝かす」です。

 

さすがプロ。

 

 

 

 

他の工務店で、お赤ちゃんがぐずって、中々打ち合わせが進まない方は

 

是非一度、丸尾建築の保育士の先生にお子様をお預け頂き、

 

保育士の先生の実力を試してみてください。

 

営業設計部の松本でした。

 

 

~姫路市で注文住宅を建てるなら、地域no.1の実績1500棟「丸尾建築へ」~

TOP