maruo's blog スタッフブログ

一覧へ 右矢印 右矢印

4月になりました!!

2022.4.04

4月になり、ようやく春らしいお天気が続くと気持ちも晴れやかになりますね!!

 

 

とは、いっても4月4日時点で、われらが阪神タイガースはセ・リーグのワースト記録を更新する開幕9連敗を記録・・・

 

 

まだまだ真冬の様な状態でございます。

 

 

開幕戦での記録的な逆転負け以降、全くテレビ中継を見ておりません。春はいつになるのやら…

 

 

 

しめっぽい話題から入ってしまいましたが、気を取り直してまいります。

 

 

今回のブログでは、最近の出来事について少しお話ししていきます。

 

 

皆さまは「保留地」(ほりゅうち と読みます)ってご存じでしょうか?

 

 

「保留地」とは「土地区画整理事業において整備された宅地のうち、一部を換地として認めないで、事業費に充当するために売却したり、

 

 

一定の目的に使用するために施工者が確保する土地のこと」いいます。

 

 

簡単に言えば、区画整理前の広大な土地をキレイな形に整地して宅地として利用する土地の事です。

 

 

 

 

一般の土地と大きく異なる点は、購入後に権利関係を示す「不動産登記簿謄本」が発行できない点です。

 

 

近隣では姫路市英賀保駅周辺や赤穂市坂越駅周辺に販売中の保留地があります。

 

 

お客様の多くは住宅建築に際して住宅ローンをご利用になると思います。

 

 

 

 

普段からお付き合いされている金融機関に相談されるケースも多いと思いますが、

 

 

ここで注意いただきたいことをご案内しておきます。

 

 

金融機関によって「保留地」の取り扱い有無は大きく異なります。

 

 

保留地に限ったことではありませんが、金利などの融資条件だけでなく、

 

 

細かく記載されている注意事項にも目を通しておくことが大切です。

 

 

条件を満たしているのであれば「保留地」は比較的駅に近く、便利で好条件の物件が多いです。

 

 

「保留地」だけでなく、土地からのご相談や住宅ローン選びについては丸尾建築スタッフにお任せください。

 

 

出来る限りのお手伝いを支えて頂きます。

 

 

元バンカーの丸尾恭平でした。

 

 

 

~姫路市で注文住宅を建てるなら、地域no.1の実績1500棟「丸尾建築へ」~

TOP