maruo's blog スタッフブログ

一覧へ 右矢印 右矢印

固定金利? 変動金利?

2022.2.08

 

 

2016年1月に導入されたマイナス金利の影響で

 

住宅ローンの変動金利が未曾有の低金利で推移しています。

 

変動金利は銀行が企業に貸し出す1年以内の短期貸し出し金利

 

「短期プライムレート(短プラ)」に影響を受けます。

 

つまり景気の変動に応じて銀行が金利を変動する事が出来るという事です。

 

マイナス金利が継続する限り、急激に金利は上がらないかも知れませんが、

 

マイナス金利が20年も30年も続くのは・・・???

 

 

 

 

 

アメリカでの長期金利の上昇の影響か、

 

日本の10年国債の利回りが1月末に0.185%に上昇、6年ぶりの高い水準となりました。

 

その影響で三菱UFJ,三井住友、みずほの3メガバンクが

 

2月の10年固定の住宅ローン金利を引き上げたのは

 

TV,新聞の二ユースだご存知の通りです。

 

10年固定金利も10年後に金利が変動するため、変動金利の様なものです。

 

 

 

変動金利は金利変動リスクを自分が負う。

 

 

固定金利は金利変動リスクを銀行が負う。

 

 

 

マイナス金利政策の影響で、変動金利も安いですが

 

35年の長期固定も安いため、お客様には長期固定をお勧めしていますが、

 

8割のお客様が変動金利を選んでいるのもまた事実。

 

 

変動金利を選ばれるお客様は、将来金利上昇した時に

 

繰り上げ返済できるようにしっかりと貯金をして

 

将来のリスクに備えるようにしましょう。

 

 

営業設計部の松本でした。

 

~姫路市で注文住宅を建てるなら、地域no.1の実績1500棟「丸尾建築へ」~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP