maruo's blog スタッフブログ

一覧へ 右矢印 右矢印

「温かい家」がヒートショックから家族を守る 

2022.1.10

マイホームで大切なのはデザイン、コスト、性能です。

 

性能で最も大切なのは断熱性、つまり「あったかいお家です。」

 

そしてヒートショックとは家の中の温度差によって血圧が急に上がって

 

血管が収縮して、心筋梗塞や狭心症などを引き起こす事です。

 

ヒートショックで亡くなる方は年間約17000人で、全国の交通事故で

 

死亡される方の5倍以上になります。

 

 

 

 

ご安心ください。

 

丸尾建築の家は柱と柱の間に100㎜(内断熱)、

 

柱の外側に32㎜の外張り断熱(外断熱)のダブル断熱仕様のため、

 

暖房の効いているリビングを出てお風呂やトイレに行っても、

 

家の中の温度差が余りないので、ヒートショックの心配は無用です。

 

つまりこの温暖な播磨の地域で、極寒の北海道で長期優良住宅を

 

建てるのと同じような仕様ですのでご安心ください。

 

 

 

 

 

OBの皆様ですが真冬でも暖房器具の温度を19℃とか20℃の設定で

 

「充分暖かい」と言われます。・・・・・信じられますか?

 

 

 

 

「ほんまかいな?」と思っていらっしゃる方は

 

是非丸尾建築の展示場迄お越し頂き、実感してください。

 

営業設計部の松本でした。

 

 

 

~姫路市で注文住宅を建てるなら、地域no.1の実績1500棟「丸尾建築へ」~

TOP