maruo's blog スタッフブログ

一覧へ 右矢印 右矢印

花曇り

2021.4.03

先月のことになりますが、お彼岸や花会式などの行事日を避けて

奈良は西ノ京にある薬師寺さんへ参拝させて頂きました。

境内では早めの桜が満開でした。

今回は国宝の東塔解体修理工事が完了したとのことで

有難くもご招待頂き

東塔の初層も特別に拝観させて頂きました。

東塔には「凍れる音楽」という別名があるのですが

屋根とその下に付いた裳階が

何とも優雅な旋律を感じさせます。

この東塔の最上部には玄奘三蔵がインドより持ち帰ったという

仏舎利も大切に奉祀されています。

古の時代から1300年経った現在も変わらぬ姿で

私達の目の前に佇む東塔は

日本の木造建築の技術の高さを教えてくれます。

私共、丸尾建築で建てられたお客様のお家も木造住宅。

この東塔のように時を経てもなお力強く在り

そして家族の気持ちが集うその様な場であるならば

微力ながらその家づくりのお手伝いをさせて頂けることに

大きな喜びを感ぜずにはいられません。

いつもは賑わっている境内も、

とても静かで

このようにひっそりとした西ノ京は

これまでに経験したことがありませんが

今、私たちが経験している厄災も

時が経てば歴史の中の一つ事。

目の前の事にばかり気を取られずに

俯瞰していくことの大切さも

改めて教えられました。

最後は生憎の雨に見舞われましたが、

いつの日か、盛大な落慶法要が行われることを願いつつ

西ノ京を後にしました。

                                   

いつもお読みいただき有難うございます。

営業設計部の杉岡でした。

~姫路市で注文住宅を建てるなら、地域no.1の実績1400棟「丸尾建築へ」~

writer この記事を書いたスタッフ

丸尾建築

丸尾建築

このスタッフのおすすめ記事

TOP