maruo's blog スタッフブログ

一覧へ 右矢印 右矢印

憧れの・・・

2020.7.04

はじめまして、営業設計部の勢納です。

今から40年ほど前、折込チラシの間取り図を書き写しては

自分なりにプランをアレンジするという少々根暗な一人遊びをしていた

小学生の私の夢は「大工」になることでした。

今では女性の大工さんもちらほらお見掛けしますが、

当時は受け入れて頂けず一番近い職業は?と考え建築士になりました。

 

ただ夢は諦めきれず、安く売りに出ていた中古マンションを購入し、

隠居されていた知人の大工さんに助けて頂きながら自分でリフォームをした際

その棟梁から「一級建築士やなかったら大工に誘うのになぁ」と言っていただいた時は

お世辞とも気づかず「もしかしたら・・」と心弾ませたものです。

 

未だ夢は叶っておりませんが、出来ることからコツコツとの精神で最近はDIYを楽しんでおります。

2

最近作りました、トイレのペーパータオルホルダーです。

素材は桧、前面のフタを閉め、下からペーパーが取り出せる仕組みになっています。

 

4

集成材にアンティーク風の塗装をしたTV台です(散らかっているのはご愛嬌)

 

3

 

同じく集成材に米油を塗り込んだ50インチTV台(結構な大物です)

このTV台の出来に自己満足したので

次は大事にとってあるナラ材の耳付き無垢材で再チャレンジしてみます!

 

思うように出来なかったり、頑張ってみても気に入らなかったりと

造ってみて思う事はやはり大工さんをはじめ職人さんへの尊敬と憧れです。

丸尾建築ではじめて薩摩中霧島の漆喰壁を見たときの感動!

「こんな手仕事をされる職人さんがいらっしゃるんだ」と

嬉しくもあり職場への期待も膨らみました。

 

その写真はあえてアップ致しません。

どうぞ、ご自身の眼で感動を味わいに

モデルハウスにいらして下さい。お待ちしております。

 

 

おまけ・・・増えていく私の宝物たち

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

writer この記事を書いたスタッフ

丸尾建築

丸尾建築

このスタッフのおすすめ記事

TOP